1. ホーム
  2. アイテム別コーデ
  3. ニット
  4. ≫赤ニットのメンズコーデ【失敗しない着こなし方法】

赤ニットのメンズコーデ【失敗しない着こなし方法】

赤ニット
秋から冬にかけては、様々な服装をする方が増えてきますが、男性にとっては重ね着の季節は少し面倒と感じる季節といえます。夏ならTシャツにジーンズというスタイルで良いかもしれませんが、秋以降はそんな服装は通用しませんからね。


夏に比べると様々な服が必要になりますし、シャツだけではなんとかならなくなるので、上手く着合わせ出来ない場合恥ずかしい思いをするかと感じる方も多いでしょう。実際、女性陣は服装で男性の第一印象を決めるケースが多いですので。


しかし、上手く重ね着のコーデが出来れば、服を着こなせるという事で自信にも繋がりますし、楽しくなってくることは間違いありません。


ですので、しっかりと基本のアイテムを上手く着こなすことを意識して、全身コーデをすることが大切です。


なお、秋から冬にかぎらず、春先にも使えるアイテムに赤色やワインレッドのニットカーディガンがあります。

ニットカーデ
上記画像でモデルさんが着用しているニットは、通販ショップメンズスタイルでの取扱いアイテムです。メンズスタイルの詳細やセール情報は以下の公式サイトで確認できます。

矢印
メンズスタイルの公式サイトへ

※ 女性からの支持率が高いカッコいい系カジュアルアイテムが豊富なショップです。


このカーディガンというのは、ジャケットの下に着るのもよし、カーディガンをしっかりと出すのもよしと万能なアイテムです。そのため、着こなせるだけで様々な着こなしをすることが可能になります。


また、赤系のカラーはカーディガンとしては派手目な色ですので、中に着るシャツは控えめなものにするべきと言えます。定番の白色シャツはもちろん、同系色の薄めのピンクのシャツ等が合わせやすいと言えます。


例えば、先ほど掲載した画像のモデルさんは、インナーに白のTシャツを合わせていますが、これはお手本通りの着こなしですね。


そして、合わせてはいけないものとしては、緑色のシャツになります。色が反対なので、合わせると却って見難くなりますし、服装全体のバランスも取りづらいといえるでしょう。


なお、このように反対するカラー(例えば赤と緑)を合わせする方法は、差し色を上手く使える人でも困難なので、コーデ初心者さんは基本的には辞めておくべきです。


それから、なお、ジャケットを合わせるのであれば、茶色(ブラウン)がおすすめです。同系色で、カーディガンより派手じゃない色にするとバランスが取りやすくなります。


赤色のニットカーディガンを軸にした着こなしは、今回紹介した内容を念頭に置いていただければ、決して難しいことはありません。上品なことから女性からの支持も高いアイテムですので、ぜひ着こなしの参考にしてくださいね。


■赤ニットのコーデの着こなしのポイント
  • インナーは白か薄いピンクにするとニットが引き立つ
  • 緑色のインナーやボトムスはあまり合わない
  • ボトムスはベージュ系のチノパンやジーンズが合う

なお、赤ニットのラインナップが豊富なメンズアパレルのショップの中では、『メンズスタイル』がおすすめです。


次の記事ではメンズスタイルの詳しい評価や、良い点・悪い点を紹介していますので、服をどのショップで買おうと考えている方はぜひご覧になってみてください。

メンズスタイルの評判【こんな人におすすめなメンズ服の通販】

※ 女性目線で選ばれたコーデがたくさん紹介されているのが特徴のお店です

【最新版】メンズ服の通販ショップランキング

メンズファッション通販ランキング
ネット通販で人気のメンズ服ショップを評価してランキング化しました。評価の高い1位のアパレルショップを知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.