1. ホーム
  2. アイテム別コーデ
  3. ニット
  4. ≫マスタードニットのメンズコーデ【失敗しない着こなし方法】

マスタードニットのメンズコーデ【失敗しない着こなし方法】

マスタードニット
メンズの方にとって、ニットカーディガンは秋や冬のコーデに必須のアイテムです。女性に比べて服が少ない男性の方にとって、カーディガンは他の人と差をつけるために必須と言えます。


カーデの場合、定番カラーは黒や茶色、青色といったものではなく、最近となり着こなしが上手い方の間で人気となっているのが、マスタードなどの黄色系統アイテムです。


これまでは、どちらかというと避けられていた色ですが、最近はトレンドから定番へ移行しつつあるカラーになっています。また、ニットとも相性が良いので、秋の着こなしにぜひ取り入れて頂きたいですね。


なお、マスタードカーデの着こなしの基本ですが、まず白いシャツやカットソーなどをインナーとして活用するのが定番です。ニット系の素材のものは、基本的にどの色であっても、白色のシャツと親和性が高いので、おすすめの組み合わせになります

マスタードカーデ
(上記画像のマスタードニットはメンズスタイルで取扱い中のアイテムです。メンススタイルの最新セール情報や、おすすめのコーデは次の公式サイトから確認できます。

矢印
メンズスタイルの公式サイトへ


しかし、それだけではなく、黄色系等の色は、白色とは同系色となりますので、特に相性が良いわけです。そのため、こういったカーディガンなどを着る場合は、悩んだら白色のインナーを合わせるようにしてください。まぁ、外さない定番の着こなしができます。


一方、合わせてはいけない物は、派手な黄色のシャツや緑色のシャツです。一見、同色なので合わせやすいと思いきや、目がチカチカして、うるさくなるのでアウトです。ただ、派手なだけの人になってしまいます。


ただし、ジャケットと合わせることを考えているなら、白色のジャケットと合わせるのはやめておきましょう。というのは、白ジャケットというのは、センスの良い上級者の方でないと着こなせません。避けておくのが無難なアイテムです。


もし、ジャケットを合わせたいのなら、定番の色である、紺色や黒色ジャケットを活用しましょう。また、茶色(ブラウン)のジャケット等も非常に合わせやすいのでお勧めの合わせ方となります(上記の画像は黒ジャケットとのコーデ)。


ちなみにジャケットは、カーディガンよりも濃く、暗めの物を合わせると、カーディガンが非常によく映えますので、この知識はぜひ覚えておいてください。


パンツ自体は、ベージュのチノパンや、黒い物を選ぶことをお勧めします。カーディガンの色を活かすためにもあえて、カーディガンと同じ色ではなく、薄めの色、もしくは暗い色を合わせて着るこのが良いですよ。


■マスタードニットの着こなしのポイント

  • インナーにな白系のシャツやカットソーが合う
  • パンツはベージュのチノパンがおすすめ
  • アウターにジャケットを使うなら黒が良い

なお、本文中で紹介した着こなしアイテムは全て『メンズスタイル』での取扱いアイテムです。

メンズスタイル
シンプル&かっこいい系のアイテムが豊富に揃っているメンズアパレルショップですので、興味のある方はチェックしてみてください。メンズスタイルの特徴は以下の記事で解説中です。

⇒ メンズスタイルの感想はこちら

※ こちら(↑)では良い点・悪い点を評価した採点結果も紹介中です

【最新版】メンズ服の通販ショップランキング

メンズファッション通販ランキング
ネット通販で人気のメンズ服ショップを評価してランキング化しました。評価の高い1位のアパレルショップを知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.