1. ホーム
  2. アイテム別コーデ
  3. チェスターコート
  4. ≫黒チェスターコートのメンズコーデ【失敗しない着こなし方法】

黒チェスターコートのメンズコーデ【失敗しない着こなし方法】

チェスター黒のコーデ
チェスターコートとは、外套の一種で、丈は膝くらいの長さが一般的です。また、見た目は背広やフロックコートに近く、ビジネスやカジュアルとして着こなすことができ、人気の高いコートの一種となっています。


チェスターコートの名前の由来は、『19世紀にチェスターフィールド伯爵が初めて着たから、その名前にちなんで』最も有力な由来であると言われています。


黒チェスターコートのメンズコーデで失敗しない着こなし方について、シンプルではずすことがないのがモノトーンコーデです。


コートの下には、白いパリッとしたYシャツを着て、黒やグレー系のネクタイをして、パンツはネイビーか灰色等のパンツにし、コートとお揃いの黒いハットを被ることによって、全体的に落ち着いて見えます。


また、靴は綺麗に磨かれた革靴がおすすめです。少し遊び心が欲しい場合は、Yシャツの色を薄ピンクや薄いブルーに変えることによって、アクセントになります。

チェスターコート黒の着こなし
※ 画像の着こなしで使用しているチェスターはスプート二クスで販売中です⇒スプートニクスの評判【こんな人におすすめなメンズ服の通販】


また、カジュアルに着こなしたい場合は、チェスターコートの下にボーダーのカットソーや、薄い緑や黄色などの明るい色のカットソーを着て、パンツは青系のスキニーパンツやチェック等の柄パンツにします。


そして、スニーカーを履いて、ニットの帽子を被ることで、カジュアルに着こなすことができます。また、縁メガネや、シンプルな指輪やブレスレットやネックレスなどを身に付けることによって、よりカジュアルよりのスタイルになります。


なお、クラシックに着こなしたい場合は、白いパリッとしたYシャツに、緑や青等の落ち着いた色のネクタイを付け、グレーのベストを着て、パンツはネイビーのジーパンが合わせやすいです。


また、靴は茶系の綺麗に磨かれた革靴にし、茶系のハンチング帽子を被ることによって、クラシックで落ち着いたコーディネートになりますよ。


以上のように、黒のチェスターはカジュアルからクラシックまで、さまざまなスタイルの着こなしが可能ですし、最近に急激に人気も高まってきていますので、秋冬のヘビロテアイテムとして1点持っておくのはおすすめです。

【最新版】メンズ服の通販ショップランキング

メンズファッション通販ランキング
ネット通販で人気のメンズ服ショップを評価してランキング化しました。評価の高い1位のアパレルショップを知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.